« 5Gのスマホいつから | トップページ | iPhoneの「長押し裏メニュー」いくつ知ってる? »

2019.03.27

5Gが気になり始めました

標準仕様の策定完了でいよいよ実運用へ

5Gは、日本で現在普及している4G(LTEやLTE-Advanced)の後継技術であり、第5世代のモバイル通信方式に相当する。世界各国の標準化団体が参加する3GPP(3rd Generation Partnership Project)と呼ばれる活動を通じ、仕様が検討されていた。それが2018年6月に標準仕様「5G New Radio(NR)」としてまとまり、内容が確定したのだ。


日本で5Gサービス開始が前倒しされたのも、技術仕様が固まったことや、米国で早くもサービスが始まり、中国や韓国で2019年にも5G商用サービス開始が予定されていることなどに影響されたのだろうか?


5Gには、この超高速に低遅延と同時接続という要件が加わる。総務省の資料によると、5Gの特徴は最高10Gbpsの「超高速」、1ミリ秒程度の「超低遅延」、1平方kmあたり100万台の「多数同時接続」らしい。単なる3Gや4Gの発展技術でなく、「新しい特徴を持つ次世代の移動通信システムであり、本格的なIoT時代のICT基盤」(総務省)なのだ。

|

« 5Gのスマホいつから | トップページ | iPhoneの「長押し裏メニュー」いくつ知ってる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5Gのスマホいつから | トップページ | iPhoneの「長押し裏メニュー」いくつ知ってる? »