2020.07.01

iPhone12はいつ発売?

iPhone12はいつ発売?

iphone7以降のiphoneは機能的に大きくアップしていないようですが、
2020年4月時点で具体的な発表日と発売日は報じられていませんが、例年どおりであれば9月上旬〜中旬に発表。数日後に予約を開始し、約1週間後に発売となるでしょう。

 

 

Yeelight スマートLEDライト(調光機能付き) 2,420円(税込) 

| | コメント (0)

2020.04.29

おうちで手続き完了宅配でスマホが届く!

ワイモバイルでiPhoneやAndroidをお探しなら、PayPayボーナスライトがもらえるYahoo!モバイルがおトク! オンラインだから24時間いつでもお申し込みや機種変更が可能。最短即日発送、送料無料でお届けします。

さらにさらに!
ワイモバイルご契約でPayPayボーナスライトプレゼント! ※
※ 出金と譲渡はできません。有効期限は付与日から60日です。

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'★。.:*:・'゜☆。.:*:☆。.:*:・'゜★。☆。

 

5のつく日(5日、15日、25日)、ゾロ目の日(11日、22日)なら
ワイモバイルのSIMカードご契約で
合計最大9,600円相当プレゼント! ※1

 

※1 最大額はのりかえの場合。特定プラン加入等の条件があります。
。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'★。.:*:・'゜☆。.:*:☆。.:*:・'゜★。☆。

 

5のつく日(5日、15日、25日)、ゾロ目の日(11日、22日)なら
対象スマホご契約で
合計最大8,555円相当プレゼント! ※2
※2 特定プラン加入等の条件があります。機種変更、契約変更は最大額が異なります。
☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'★。.:*:・'゜☆。.:*:☆。.:*:・'゜★。☆。

| | コメント (0)

2020.04.17

アップルが399ドルの新「iPhone SE」

ソフトバンクオンラインショップ:発売日変更のお知らせ iPhone SE の発売は5月11日(月)に変更となりました

 

 

 

 

米アップルは2020年4月15日(現地時間)、第2世代の「iPhone SE」を発表した。ハードウエアの機能を絞るなどして安価にした。価格は399米ドルからと2019年9月発売の現行機種「iPhone 11」に比べて、4割以上安い。今回の発表直前で価格が449米ドルだった「iPhone 8」よりも安価である。



第2世代のiPhone SE

 2020年春に安価なiPhone新機種が発売されると噂されており、それが正式に発表された形である。日本での価格は4万4800円(税別)と消費税込みで5万円以内に収めた。

 価格を抑えた一方で、アプリケーションプロセッサー(AP)にiPhone 11シリーズと同じ「A13 Bionic」を採用した点をウリにする。アップル最新のAPを採用しながら、価格を400米ドル未満に抑えたことから、人気が出そうだ。同月17日から予約を開始し、24日に発売する。

 コスト削減のために、ハードウエアはiPhone 11シリーズと異なる。例えばディスプレーに、2代目SEは1334×750画素で4.7型の液晶パネルを採用した。iPhone 11では1792×828画素で6.1型の液晶パネルを、価格が999米ドルからの「iPhone 11 Pro」では、2436×1125画素で5.8型の有機ELパネルを採用している。

 背面カメラも1つにした。2017年9月に発表されたiPhone X以降の機種で搭載している顔認証機能「Face ID」を省き、代わりに指紋認証機能「Touch ID」を採用した。「IP67」等級の防水・防塵性能を備える。iPhone 11シリーズの「IP68」よりも低いものの、「iPhone XR」やiPhone 8もIP67なので日常生活の利用で問題はないだろう。

ストレージの容量の違いで3モデルある。容量は64Gバイト、128Gバイト、256Gバイトである。本体の色はブラックとホワイト、「(PRODUCT)RED」の3種類がある。

| | コメント (0)

2020.04.09

楽天モバイル、本格サービス開始

楽天モバイル、本格サービス開始 他社回線5GBまで無料、海外通話月980円でかけ放題や世界66ヶ国でのデータ通信無料も

楽天モバイルは、本格的なサービスをきょう4月8日より開始した。

楽天回線エリア内のデータ通信と、自社開発アプリ「Rakuten Link」を利用した国内通話が無制限で無料となる「Rakuten UN-LIMIT」を、300万人を対象に1年間無料で提供する。他社回線の利用は月5GBまで無料で、容量消費後の回線速度は128kbpsとなり、1GB500円で通常通りの速度で利用ができる。

世界66ヶ国・地域でのデータ通信は月2GBまで、SMSも無料となる。月々980円で日本から海外への通話と海外間の通話がかけ放題となるオプションサービス「国際通話かけ放題」も提供する。

 

楽天モバイル料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」。300万名様対象で月額2,980円が一年無料。楽天回線エリア完全使い放題、Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題。海外でもおトクに。

| | コメント (0)

2020.03.27

格安スマホ向けパケット接続料、ソフトバンクがドコモを抜いて最安に

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/07433/?n_cid=nbpnxt_mled_nwsより

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3社は2019年度適用のパケット接続料を前年度比6~20%減の水準で調整していることが、日経クロステックの取材で2020年3月27日までに分かった。各社は確定値を近く公表する。

 パケット接続料は格安スマホに代表されるMVNO(仮想移動体通信事業者)がデータ通信サービスを提供する際の「仕入れ値」に相当する。MVNOの費用の大半を占め、業績を左右する重要な要素となっている。

 2019年度適用のパケット接続料はドコモが前年度比6%減にとどまったのに対し、KDDIは同13%減、ソフトバンクは同20%減の見込み。10Mビット/秒当たりの月額料金(レイヤー2接続)はソフトバンクがドコモを6600円ほど下回った。

携帯大手3社のパケット接続料(レイヤー2接続、10Mビット/秒当たりの月額)の推移

・・・

2021年度と2022年度の予測はドコモが最も高い低減率を示したものの、月額料金はドコモが最も高い状況が続く。KDDIやソフトバンクの回線を活用したほうが費用負担が軽くなるため、MVNOの戦略にも大きな影響を及ぼしそうだ。

 2020年3月に商用サービスが始まった5G(第5世代移動通信システム)の接続料についても上記と同じものが適用される。5Gの設備投資が加わることで接続料の上昇を懸念する声があったが、MVNOはひとまず安心といえそうだ。

| | コメント (0)

2020.03.19

使い終えたスマホ、下取りと買い取りのどっちがお得かを比べてみた

使い終えたスマホ、下取りと買い取りのどっちがお得かを比べてみた

以上から抜粋

iPhoneを売るならドコモか中古ショップが得

 まずはiPhoneの下取り・買い取り価格を調べてみた。スマホは2~4年使い続ける人が多いようなので、今後機種変更を検討することになりそうなiPhone 8(2017年9月発売)、iPhone X(2017年11月発売)、iPhone XS(2018年9月発売)を調査対象にした。

 中古スマホの価格は需要によって変動する。ここでは2020年3月10日に、大手キャリア各社や中古ショップのWebページに公表されていた下取り価格や買い取り価格を筆者が見てまとめた。また下取り額や買い取り額は状態によって差が付く。画面割れ、キズ、故障など、状態によっては下取りや買い取りの対象にはならない場合もある。ここでは各モデルの中古品の下取り・買い取りの最高額を記載した。

 ドコモとKDDI(au)は、ストレージ容量別の価格を公表している。ここでは最も容量が大きいモデルの価格を掲載した。ソフトバンクとアップルは容量別の価格は公表していない。中古ショップのイオシスとゲオモバイルは、最も容量が多いSIMフリーモデルが最高額だった。

 3キャリアは現金ではなく、ドコモはdポイント、auはau WALLETポイント(2020年5月以降はPontaポイント )、ソフトバンクはPayPayボーナスとして付与される。これらのポイントは、新しい機種の購入費などに充当できる。

iPhoneの下取り・買い取り価格の例
  iPhone XS iPhone X iPhone 8
NTTドコモ 6万2600円 4万1000円 2万9200円
KDDI(au) 5万5000円 4万5100円 2万7500円
ソフトバンク 3万4800円 2万4000円 1万4400円
Apple Store 3万7000円 2万8000円 1万6000円
イオシス 6万2000円 4万5000円 3万0000円
ゲオモバイル 5万1000円 4万5000円 2万7000円

iphone7を現在使用中だが、最新iPhone 11 Pro:¥106,800 (税別)に変えようと思っていますが?

 

| | コメント (0)

2020.03.13

ソフトバンクオンラインショップのメリット

 

対象機種にオンラインまたは電話で他社から乗り換えすると、機種代金が21,600円(税込)割引きとなるキャンペーン「Web割」が2020年3月12日(木)午後2時よりスタートしました。 他社からの乗り換えで、オンラインショップまたは電話での対象機種へお申込みいただき、自宅で受け取ることで、対象のスマートフォンの機種代金が21,600円(税込)割引きとなります。 オンラインショップや電話で待ち時間なしでのりかえができ、機種代金が割引されるお得なキャンペーンとなっております。キャンペーンが適用される対象機種も大幅に増えましたので、この機会にぜひご紹介くださいませ。 予約受付中の5G対応スマホ「AQUOS R5G」「ZTE Axon 10 Pro 5G」も対象となります

| | コメント (0)

2020.03.12

4月からの新生活に、最新・格安スマホ購入

4月からの新生活に、最新・格安スマホどこのメーカーにしますか?



 



 


 




 



ソフトバンクでiphoneが買えます
 

| | コメント (0)

4月からの新生活に、最新・格安スマホ購入

4月からの新生活に、最新・格安スマホどこのメーカーにしますか?



ソフトバンクではiphoneが買えます
 

| | コメント (0)

2020.03.06

ソフトバンク初、3月27日開始の5G対応スマホ

ソフトバンク初、3月27日開始の5G対応スマホを発表、10万円以下の端末も

 ソフトバンクは、3月27日に開始する第5世代移動通信システム(5G)商用サービスに対応したスマートフォン(スマホ)4機種を同日に発売する。10万円以下の端末もラインアップ。5Gの特徴である高速・大容量・低遅延の通信を利用するには、欠かせないピースだ。
 ラインアップと発売日は、フラグシップにあたるシャープ「AQUOS R5G」(販売価格12万9600円)が3月27日、ミドルレンジのZTE「ZTE Axon 10 Pro 5G」(8万9280円)が3月27日、LGエレクトロニクスは「LG V60 ThinQ 5G」が4月下旬以降、エントリーモデルのOPPO「OPPO Reno3 5G」が7月下旬以降。AQUOS R5GとZTE Axon 10 Pro 5Gは、3月6日から予約受付を開始する。

ソフトバンク初、3月27日開始の5G対応スマホを発表、10万円以下の端末も


 なかでも、OPPO Reno3 5Gはソフトバンクのみの取り扱いになる。ソフトバンクによると、「5Gのスマホは10万円を超えると思われているが、エントリーモデルのReno3 5Gは驚くような価格になる」という。また、先着4万人にPicoのVRゴーグルをプレゼントする。
 それぞれの特徴は次の通り。AQUOS R5Gは、約6.5インチの「Pro IGZOディスプレイ」を搭載し、超高精細8K動画の撮影が可能。ZTE Axon 10 Pro 5Gは、最新のチップセットなどを搭載し、大容量コンテンツが快適に楽しめる。LG V60 ThinQ 5Gは、同梱されている専用ケースを装着し、2画面操作に対応。OPPO Reno3 5Gは、4つのカメラや約6.55インチの大画面有機ELディスプレイを搭載する。

| | コメント (0)

«楽天モバイルの本格展開は2020年4月8日